お知らせ・キャンペーン情報

【通信 】私達も頑張っています

2019.12.04


 

時代の流行り廃(すた)りは今に始まったことではありませんが、時代の流れがとても速いと感じます。
30年前、40年前では夢のようなことや、想像もしなかったこと(想像すらできなかったこと)が
現実の事となって目の前に広がっています。

 

この変化について行けるだろうか?と考えることがあります。自分にとって便利なことは歓迎するが、
喜ばれるけど自分が面倒に感じたりすることになると途端に避けていないか?
自分が便利な恩恵を受けている影で面倒なことをやっている人がたくさんいるのだろうと感じる次第です。

今年も「ゆのまつり」に出店しました!


 

10/27湯田グループは地元で開かれたお祭り「ゆのまつり」に今年も参加しました。
事前にレンタルのお客様だけでなく担当地区全体にちらしを配ったそうですが、
その甲斐あってか100名以上のお客様が立ち寄って下さったそうです。

 

 

100箱用意したミスタードーナツは、1時間半で売り切れ、
台所用スポンジを中心に商品の売上も2万円近くあったそうです。

 

ベーシック3のモニターを注文して下さった方もいらっしゃり、
秋の活動グループ達成一番乗りの湯田グループは、
5名全員個人達成もできそうな勢いです。

H&B下半期キックオフミーティングに参加して来ました!!


 

10/23,24山口の高級旅館大谷山荘で開催された下半期キックオフミーティングに
上期で目標達成された15名のメンバーで行って参りました。

 

勉強会の中では加世田支店の向井不美子さんの活動事例が紹介され
向井さんのお客様との心暖まる話に会場の皆様から大きな拍手を頂きました。
勉強会終了後は日露首脳会議が開催されプーチン大統領も入ったかもしれない!?

 

温泉に癒され、豪華お食事も堪能し、皆さん大満足でした‼
翌日は来年の大会に向け皆さんで一致団結し、
南国沖縄の地に向かう堅い決意を固めてきました。

レディミーティング(11月15日(金) 13時〜)


 

今年最後のレディミーティングでした。
レディさん15名ハーティさん8名合計23名の参加でした。

 

10サイクルからの重点商品善玉菌について勉強会をした後
H&Bの食に関する商品「冬のあったか祭り」の商品を試食。
お腹いっぱいになった後、頭・手先を使ってクリスマス!

 

お正月に向けてのお飾り作りにチャレンジして頂きました。
日頃使う機会の無い「グルーガン」に苦戦する光景があったりしましたが
皆さん素敵なお飾りが完成しました。

 

一生懸命作ったお飾りで素敵なクリスマス・お正月を迎えましょう。

秋もシロアリに注意!


 

朝晩はだいぶ冷え込みすっかり秋です。
シロアリは梅雨~夏にみなさま気にされますが、実は秋も要注意です。

 

よくある庭木の切株や添え木を詳しく見ると
割と高い確率でシロアリが見つかります。
特に、サクラ・杉・松などの針葉樹の切株に多い感じがします。

 

本来、シロアリは朽ちた木や倒木を食べて自然に還すので「益虫なのです」と切株は、
シロアリによって自然に還される運命なのです。シロアリは、切株を肥えた土に変えていき、
その過程で巣を作って生活範囲を拡大し、ヤマトシロアリは半径数メートルから
数十メートルに、イエシロアリは半径100メートル以上の範囲に広がっていきます。

 

このように どこにいてもおかしくありませんので、シロアリ対策を
した事がない建物は気にした方が良いと言えます。
そして庭先の切株が、シロアリの巣になりやすいという事は…、

 
シロアリ発見器にもなる訳です。シロアリは主に地下や木の中を移動しますので、
普段目にすることは殆どありません。お家のメンテナンスの一環として、
ウッドデッキ の点検や切株を崩してみたりすることにより、
シロアリの早期発見のきっかけにもなります。

 

もし、気になる所がありましたらお気軽にご相談下さい。

 

新人さん紹介


 

  • 桜ヶ丘支店ハーティさん :藤井 梨恵さん
  • 入社歴:6ヶ月
  • 家族:夫 中1、小6の娘さん
  • 好きな食べ物:穴子
  • 一番楽しい時:娘とおしゃべりしている時
  • お気に入りダスキン商品:台所スポンジ
  •  
     

    編集後記

    早いもので今年も残すところひと月あまりとなりました。

     

    年の初めに「今年こそは!」誓いを立てたのが
    昨日のことのように感じる今日この頃です。

     

    怠け者の私は毎年同じことを繰り返してしまいます。
    「今年こそは!」悔いのないように過ごしたいものです。

     

    気忙しい時期です・・くれぐれもご自愛ください。

    ページトップへ